会長指針

2018~2019年度
川崎マリーンRC26期会長 三野 公一


テーマ「 社会貢献することでクラブを楽しもう
前年度クラブ創立25周年記念を無事に終えて、この度26代会長をさせていただくことになりました。
内田秀彰副会長、林伸彦幹事、各委員長のお力添えと会員の皆様の御理解と御協力を頂きまして全力で一年間務めさせていただきたく存じます。
 国際ロータリー バリー・ラシン会長は、テーマ「インスピレーションになろう」と掲げており、何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションをクラブやほかのロータリアンに与えてください。自分よりも長く、後世にも生き続けるものを生み出すために、行動を起こす意欲を引き出していただきたいと述べておられます。
 また、国際ロータリー第2590地区 金子 大ガバナーの地区方針として「それぞれが輝くロータリー」
~自らの行動でクラブの可能性を拡げよう~ とされました。RI会長テーマ、地区ガバナー方針を受けて、本年度の会長方針を「 社会貢献することでクラブを楽しもう 」とさせていただきました。
自分自身がロータリーを楽しみ、ロータリーの人脈を生かし、仕事で更なる成果を上げ、社会へ貢献出来るよう努力していきたいと思います。
 さらに次年度はガバナー輩出クラブとして、轟 淳次ガバナー誕生の年となります。
本年度におきましては大切な準備の年となり、会員の皆様の御協力と御支援が必要です。
目の前の課題を一つひとつ乗り越えながらも、会員相互の親睦・友情を深め、明るく楽しい例会になるよう努力していきたいと存じます。


川崎マリーンロータリークラブ


国際ロータリー


2018-19 RIテーマ


川崎マリーンロータリークラブ
[事務局]
〒210-0004
川崎市川崎区大島1-26-13石田ビル1F
川崎マリーンロータリークラブ
Tel:044-200-9249
Fax:044-200-9252